自分の彼女を自分の車に乗せてもいいように、自動車保険をそれ用に見積もったら、支払額が全然違いました。

イザという時のがん保険の知識集
イザという時のがん保険の知識集

保険の支払額がこんなに違うとは

僕の彼女は、つい最近免許を取りました。しかし彼女の実家は田舎なので、一本道で信号がないというところばかりです。そのため、ちょっとした街などで運転することを想定とした練習にはならないというのです。それじゃあ、僕が住んでいる付近で車の練習をすれば、信号もあるし、車線変更もあるし、広い道も沢山あるし、デパートの駐車場もあるし、駐車の練習だって出来るのではないか?と思いました。それに、彼女が車をちゃんと運転できるようになれば、ちょっと便利かなと思ったのです。

彼女は学生で、春休みと夏休みは、名古屋でアルバイトをします。しかし僕の出勤時間より遅いし、退社時間は早いので、あわよくば、彼女に駅まで、車で送り迎えしてもらえるのではないか?と思ったのです。そのためにも、彼女には車の練習をしてもらわないとと考えました。しかしそうなると、自動車保険も、若い人で、かつ家族以外を乗せるように、コース変更をしなければならなくなります。今は家族限定で、かつ35歳以上限定となっています。くしくも、丁度自動車保険更新時期だったので、インターネットで見積もりをしてみました。そしてその支払額の違いに驚きを隠せませんでした。

現在、僕が自動車保険に年に払っている金額は、大体30,000円ちょっとなのですが、年齢を20歳以上限定にしただけで、60,000円を上回ったのです。年齢が変わるだけで、一気に二倍以上もの支払額になってしまいました。こうして僕は、彼女を自分の車に乗せるのを断念しました。

役立つ情報を知るために

Copyright 2019 イザという時のがん保険の知識集 All Rights Reserved.