私の父の友人の子供は父の友人がガンで亡くなったのですがその前から保険の支払額を気にしていたそうです。

イザという時のがん保険の知識集
イザという時のがん保険の知識集

保険の支払額を気にする子供達

私の父の友人は子供が3人にいます。一番上が女の子で下2人が男の子です。一番上が25歳で真ん中が21歳で一番下が19歳だそうです。下2人はまだ学生です。そんなまだお金のかかる子供がいる中父の友人はガンで亡くなってしまいました。その父の友人が亡くなる前危篤状態の頃私の父は保険屋さんでその友人の保険関係を全て取り扱っていた上にその友人は会社を経営していたので会社関係の保険も全て父が取り扱っていました。父の友人の意識があるときに本人の意思確認が必要な書類がいくつかあってそれで父は友人の病室まで行っていました。すごくつらかったそうです。なぜ行かないといけないかそれは亡くなる前にしておかないといけないからです。

亡くなる事がもう分かってしまっていてそういう事をしないといけないというのは本当につらいです。父の友人はまだ若かったのでガンの進行も早くまだあぢ丈夫だろうと言っていてから1週間で容態は急変しました。危篤状態になり父は友人の病室に行った時子ども達もいたそうです。友人の奥さんと父は色々話さないといけなかったので保険の支払額の件など奥さんと話していたそうです。その時、奥さんが子供がいるので場所を変えてと言ったそうです。どうしてと父が聞くととにかく下の男の子2人は保険の支払額をすごく気にしているというのです。自分のお父さんが亡くなると学費が大変なのでそれでお金の事が気になるそうです。確かにその気持ちも分かりますがそれでもなんだか悲しい話でした。

役立つ情報を知るために

Copyright 2019 イザという時のがん保険の知識集 All Rights Reserved.